Amazon

現代の家電三種の神器! 食洗機、洗濯乾燥機、ロボット掃除機を手に入れた主婦は何が変わったか

食洗機、洗濯乾燥機、ロボット掃除機を手に入れた主婦は何が変わったか

こんにちはパピコラルーガです。

昨年末の Amazon セールでとうとうロボット掃除機を手に入れてしまいました!

これで時短家電三種の神器、食洗機、洗濯乾燥機、ロボット掃除機を手元に揃えてしまいました〜!!!

恐れ多いことですー!

こんな素晴らしいものを手にした私は、家事労働をさらに最適化していくことを誓います!

 

さて、現代の家電三種の神器が揃った状態で今だいたい4ヶ月ほど経ちました。

その生活をしてみて私が手に入れたものは、新しい視点でした。

詳しく解説しま〜す!

 

食洗機、洗濯乾燥機、そしてロボット掃除機はもはや時短家電三種の神器ではなく必需品だとさらに実感

食洗機と洗濯乾燥機はすでに何年も使っているので、時短家電のありがたさは常に身にしみて感じているところです。本当に、ないとやっていけません。

いち早く導入した食洗機と洗濯乾燥機とは違い、ロボット掃除機になかなか手が出なかったのは、機能と価格面で納得していなかったからです。

どれくらい綺麗になるのか?性能について疑問があった事と、そもそもロボット掃除機が床を走れるように毎日片づけられるのか?と言うことに対する不安があったからです。

ロボット掃除機が走れるなら掃除は終わっているなんて名言がありますね

 

床にものがない状態にするのは、子育てをしているとなかなか難しいことです。この辺の問題はやってみながらなんとかクリアしています。

そして思い出したのですが、食洗機も洗濯乾燥機も、使ってみる前は色々な不安や疑問がありました。しっかりリサーチしてから購入するものの、いざ使ってみると予想外のことが起こります。

それでも試行錯誤して、だんだん使いこなしていく結果になっています。

どの時短家電も、使いこなせばこなすほど、元の生活には戻れないほど快適になっています。

特に自分が子育て中なので、時短家電に働いてもらってる間に自分の手が空くことがとても価値のあることなのです。

時短家電三種の神器が生活必需品だと言える、購入前にはわからなかった「思ってもいない」メリット

食洗機を使い出してしばらくのち、手荒れが激減しました。毎年ひどい手荒れに悩まされていたのに、すっかり治ってしまったんです。

食器洗いのダメージがこれほどだとは、そして、食洗機を使うことのメリットがこんなところに出てくるとはびっくりしました。

洗濯乾燥機も、タオルを毎回高温乾燥することで除菌ができるので、感染症対策になります。

ロボット掃除機は手の届きにくいベッド下やソファの下もスイスイ掃除してくれます。埃をしっかり取ってくれるのでアレルギー対策になっています。

時短家電を使うことで得られるメリットは意外に多いのです。

また、機械に任せれば毎日大体同じ時間で終わるので、1日の中で家事にかける時間を管理しやすくなりました。

生きていれば絶対にやらければいけない家事ですが、1日の中で家事に使うのはこの時間だけということがわかっていると気持ち的にとても楽になりました。

この家事への気持ちが軽くなったのも大きなメリットでした。

 

時短家電はお手伝いではない。家事の主戦力として時短家電を使いこなす

時短家電三種の神器が揃ったことで、かなり短い時間で家事をまわせるようになりました。

何時に、なんの家電を動かせばその日の家事が終わるかだいたい決まっています。

今までは洗わなければいけない食器の量で後片付けの時間が変わってきましたが、今は大体同じです。

洗わなければいけない洗濯物の量でも洗濯回数自体は変わりますが、乾燥ができることでお天気などのどうしようもない問題で乾かなかった、ということがなくなり、時間のずれ込みがなくなりました。

いつも床が汚れがちな洗面所付近ダイニング付近、ベッド周りなど、ロボット掃除機が毎日稼働するようになってから全く気にならなくなりました。

多少の取りこぼしがあっても毎日稼働してくれるので、大体平均的に綺麗な毎日を過ごせています。

このほかに私が家事に使うまとまった時間は、料理くらいでしょうか。

とにかく、任せておける安心感があります。

毎日床が綺麗。毎日タオルがふかふか。毎日、食器が綺麗になってる。

私は食器を入れたり、洗濯物を入れたりするだけで、時短家電たちが家事のほとんどを行なってくれます。

家事は「自分のやる仕事」から「つかった時間と出来栄えをチェックする仕事」へ

今までは、こうすると早く綺麗になる、という独自のノウハウを持って家事を行ってきました。自分が掃除したり、洗濯して干したり、コップを洗ったり。

しかしこれからは、各機械のメンテナンス、使いこなし方、仕事の出来栄えをチェックするという全く新しい家事になっています。

時短家電を導入したことで、家事を「実行する側から管理する側へ」変わったのです。

今までのノウハウに加え、管理するという新しい視点でみると、家事にかかる時間も出来栄えも毎日大体同じになります。

 

時短家電三種の神器をそろえた主婦が手に入れたのは、家事に対する「管理する」という視点

掃除はロボット掃除機にお任せする。

洗い物は食洗機で洗い、洗濯物は洗濯乾燥機で洗って乾かす。

それぞれの機械の定期的なメンテナンスをして、何時にどの家電でなんの家事を実行するか。どれくらいの時間ですべて終わるのか。

それはまさに、機械に働いてもらい、私は指示を出す、小さな会社のようです。

毎日の家事を機械にやってもらう仕事と捉え、管理するという視点からの生活です。

そして、その機械の使い方を教えれば、同じ時間で同じクオリティの家事が家族の誰でもできるようになるのです。

時短家電三種の神器を手に入れたら、「家事は、機械に任せて効率的に管理する仕事」という新しい視点を手に入れました。

時短家電と言われていますが、今はこの生活が当たり前です。家事に使う時間は短い方がいいに決まっていますよね。

今まで、家事に時間がかかりすぎて自分の時間が持てなかった生活とはおさらばです!

新しい視点から、さらに!効率的に!家事研究がんばります!

ABOUT ME
ぱぴこ
虚弱として生まれ、なんとかこうにか3人もの子宝に恵まれたアラフォー。日々の節約に疲れ、新しい家事や家計の切り盛り術を開拓中!Amazonや楽天をもっと活用したい!ついでに虚弱も克服したい!